田舎や地方でも登録者数多いサイトなら出会える

出会い系サイトや出会いアプリ使って、東京や大阪といった大都会でなく田舎や地方に住んでるけど出会えるの?
疑問ありますよね。

出会いたい人があつまる出会いサイト登録者数はその町の人口密度と比例します。人口の多い都会ではサイトへの登録者数も多いです。地方では、都会より少ない。
しかしながら、

田舎や地方でも優良出会いサイトなら一定数の登録者は必ずあります。大切なことは、人気ではないサイトには登録しないこと。

出会う以前に、あなたが登録したサイトにほとんど会員がいなければ出会えないのですから・・・。まずは会員数が多いみんながあつまる人気出会い系サイトを利用しましょう。

地方や田舎といっても仙台や静岡、広島といった地方都市でも百万人レベルの人口がある都市と、いわゆる裏日本の人口が数十万人の地方都市では出会える頻度も違ってきます。

サイトなど無い時代に、「ここは田舎だから出会いがない。」
って言葉、聞きませんでしたか?そもそも人が少ない田舎で出会いがないという主な理由です。
人がいませんから。でもみなさん結婚してしていませんか?そんなことありませんよね。少し離れた町の人との交流をたどって出会い結婚していっています。
サイトも基本的には同じように考えれば良いのです。

ただじっとして田舎にいて近所や近場で出会おうとすると無理があるかも知れませんね。出会い系サイトや出会いアプリといっても現実に存在する人が登録するサイトなのですから。リアルに出会ってこその出会いサイトの利用価値です。

そこで、できうる最大限の出会うための方策は、

1.会員数の多い人気のある優良出会い系サイト、出会いアプリに登録し、相手を探す。
2.一番近いアクセスできる少しでも都会の街での待ち合わせを考える。

ことです。

1.人気のある特に女性に人気で評判の良い運営優良の出会いアプリ、出会い系サイトなら、全国的に登録者がいます。人口密度に比例しているという点で、都会だからとか、田舎だからとかの違いありません。つまり、人気のある優良サイトに登録すれば、そこが出会いを望みうる最大の場所ということ。

2.次に大事なことは、その県内での近くの人が集まるアクセスししやすい所での待ち合わせを考慮する。ということです。人口3万人ぐらいまでの町の中で、出会いたいのは少し難しいかもしれません。
タイミングもございます。たまたま、その町で登録者が多かったりすれば、即出会える可能性があります。
しかし、常時そうなのかというと、違うでしょう。
人口1万人ぐらいの町ですと、ご近所のおばさんに聞いた方が早いでしょうし、おそらくあなたと同年代の人たちは全員知っているといったレベルでないでしょうか。そうゆう町で出会うなら、サイト利用より、母親に聞くとか、同じ町に住む親戚に聞くとかの「口コミ型出会い」の方がいまも効果的でしょう。

あなたのお住まいが、人口1万人ぐらいの田舎でもない場合、
自分が移動する。
ことが重要です。
出会いたい目的でサイトは利用するけれど、リアルに自分が移動する。
そうゆう考えが必要でしょう。

具体的には、電車。
特急や急行が止まる駅、乗降者が多い駅、JRと私鉄の乗り換え駅
まで待ち合わせには移動する心構えでコンタクトをとるとか、
クルマ同士なら、高速のインターチェンジがあるところ、
人が集まるようなイオンショッピングモールがあるところ
での待ち合わせとか、
田舎住まいでも、1時間から最大2時間程度移動すれば人が多く集まっている街に出るはずです。

最後に、サイトを利用しての、特にまじめな交際希望での出会い系サイト利用の場合、
気に入った女性と出会えるなら男性は5時間でも12時間でも会いに行くことが多いのですよ?現在のように誰もがネットにアクセスしスマホを持っているからこそ出会いアプリやサイトの利用者も過去最大です。20年以上前では出会いサイトにも人が少なかったのです。それでもコミュニケーションを取り出会い遠距離でも結婚したカップルのなんと多いことか。。。
けっこうみんなそうなりるのですよ、出会い系サイトや出会いアプリ利用でのまじめな交際の場合では。ね。。

田舎でも地方に住んでいても、まずは優良出会いアプリ、出会いサイトに登録することから始めましょう。